牛肉

牛肉のおいしい食べ方

牛肉のおいしい食べ方

「お肉」といえば、やはり牛肉ですよね?
この牛肉をおいしく食べるにはどうすればよいでしょう?
一番は、もちろんいいお肉を手に入れることです。
そして、好みのお肉を手に入れるということも重要です。

でも、いつもよいお肉を手に入れるというわけにはいかないでしょう。
よいお肉というのはたいてい値段が高く手に入りにくいお肉だからです。

では、ほどほどのお肉をおいしく食べるには?

これは、まずは、保存方法です。

新鮮なものがもちろんよいのですが、安くお肉を手に入れるためには「まとめ買い!!」そのためには、正しい保存方法で保存するということが大切になってきます。

その次に大切なのは、お肉にあった調理法です。

高くてよいお肉なら、なるべくシンプルに焼くだけで、ほんとによいお肉なら塩コショウだけで美味しくいただくことができます。

また、じぶんの好みを知るということも大切です。

嫌われる脂身が好きな人もいますし、ちょっとした調理法で食感は、ずいぶん変わりますよ。

部位ごとに調理法を工夫するのも大切です。
そのお肉にあった調理法で牛肉をおいしく食べましょう。

牛肉の栄養

牛肉の栄養

牛肉はたんぱく質が豊富であり、アミノ酸のリジンが豊富にあり、消化吸収もよいことが知られています。

牛肉には鉄や亜鉛が豊富で、菜や豆類に含まれる非ヘム鉄に比べ、牛肉の鉄はヘム鉄であるため吸収率が数倍高く、鉄の補給源として優れています。

亜鉛は日本人には不足しがちなミネラルで、不足すると風邪をひきやすくなったり、味覚障害、肌荒れや抜け毛の原因、傷の治癒が遅れたりします。