牛肉

焼肉・ステーキ

焼肉・ステーキ

まず、肉を一番シンプルに食べるためには焼くだけ・・ということになりますが、うちで手軽にということになると、焼肉でしょうか?

牛の焼肉ということになると、ロース、カルビ、レバー、タン、ミノ・・これがまず定番ですね。
特ロースとか、骨付きカルビなどありますが、この仲間と考えていいでしょう。

これらは、炭で網焼きやバーベキューでも楽しめるお肉です。
ホルモン(小腸・・ヒモ、ホソ、こてつとも呼ばれる)センマイやヤサキ(心臓)も焼肉屋でお馴染みです。

これらの内臓系は、やはり火をしっかり入れることと、生肉を触る箸と、焼けたものを口に入れる箸をきちんとわけるということが大事ですね。

ステーキに適しているのは、サーロインかフィレかということになりますがこれは好みといっていいでしょう。
私は、フィレの方がやわらかくて好きですが、サーロインも脂の入り方がちょうどいいのは絶品だそうで、まだ、そのようなサーロインステーキは口にしたことがありません。