牛肉

煮込み料理

煮込み料理

焼肉やステーキ以外で焼くだけといえば、ローストビーフや肉のたたきが思い浮かびます。
これらは、ランプやもも肉を使うことが多いです。

また、ランプやもも肉はビーフシチューにも最適です。
シチューには、ばら肉やタンシチューに代表されるようにタンを使うことも多いです。
テールもシチューむきですね。

また、ネックや肩、すねも筋が多いので煮込み料理の方が適しているといえるでしょう。
煮込みの時は、お肉の旨みを閉じ込めるために、初めに強火で火を入れてから鍋に水を入れて煮込むことがおいしく食べるコツですよ。

筋の多い部分は煮込み以外にもひき肉になることも多いようですよ。

また、牛肉のおいしい料理の定番「すき焼き」には、やはりロースですね。
肩ロース、リブロースとも、薄切りにしてすき焼きやシャブシャブが最高ですね。

また、さっとお湯に通して、牛肉のサラダにしても美味しいですよ。
リブロースというと、スペアリブに名前と名前が似ていますがどうなんでしょうか?
スペアリブで実は豚肉だけでなく牛肉にもあるようですが、肋骨にちょっとだけついたばら肉のことなので、リブロースとはちょっと違うのでしょう。