牛肉

薄切り牛肉のレシピ

薄切り牛肉のレシピ

牛肉を食べるというときは、やはり厚切りやかたまり肉を食べたい。
が、薄切り肉も美味しく食べられるポイントがあります。

薄切り肉といえば、しゃぶしゃぶ、すき焼き、牛丼です。
これらの料理の中で、お肉をおいしく食べたいと思います。

まず、しゃぶしゃぶについては問題ないです。
肉をゆですぎず「しゃぶしゃぶする」だけで、食べます。

すき焼きや牛丼は同じ考えで私は作っています。
牛丼はすき焼きの残りをご飯にかけたと言われるくらいですから。

まず、食べない牛肉をだしにします。
すき焼きを作るとき、脂身をひき、牛肉をちょっとだけ、のせ、水のでる白菜などの野菜を入れます。

そこに割り出しや砂糖、酒みりんなど好みで入れます。
水が出てきて、ぐつぐついってきたら、しゃぶしゃぶのようにさっと出しにつけ、色が変わったくらいで出して食べます。

牛肉は焼かずに煮ると、だしがでて肉自体がおいしくありません。
そのかわり野菜はおいしくなるんですねどね。

それで、だしの肉は食べないことにして、食べる肉は、火が通ったくらいで、肉汁がでないうちに食べる。
これで、すき焼きのお肉おいしく食べられますよ。